2008年05月09日

シャワーを浴びたよわん



シャワー後、ドッグタオルで、自分でころころふきふきするんだわん。
カメラを向けるとハイポーズ、・・・止まっちゃうよわん。館山から帰ってきてからその夜、(貴公子も)シャネルも、飼い主パパによって洗われました。
シャネルには、たっぷりのシャンプーの芳香のいいにおい〜〜。
しかし、その翌日あたり?もう、シャネルの体のにおいは(お食事中の方すみません)しょんしょんのようなにおいに。どこでくっ付けてきたんだか、きっと、お外のそういうにおいのするところ、で、シャネルママの知らないうち、ごろんごろんやったのでは??と、シャネルママは密かに感じ入ります。
たしか、ワンコの香水と感じるいいにおいと感じるものは、豚?かな?の、うんうんのにおい?とか??
で、人間の香水のにおいは、逆にワンコにとって、うんうんくっ付けられたみたいに感じるような。。。と。。。か???
だからか、シャネルうんうんのにおいでたまんなかったのか。そうかそうか。と、シャネルママは感じ入ります。

でも、しょんしょんのにおいはシャネルママにはたまらない。また直ぐ、今度はシャワーのみかけてみた。元のシャンプーのいいにおいに戻った。まだ香りが残っていた。らしい。(幾分薄く、、の方がシャネルがまたしょんしょんにごろごろしなくってすむからいい事)

その後、またシャネルはシャネルママにより2回洗って貰った。シャネルママはここんとこ暑くなってきたので、ここにきたらもう、超超寒がりシャネルだから、もう平気だと思った。


最後の一回(洗ったのは)は、貴公子と一緒にいたから、たぶん貴公子がたくさんマウントしていたから、貴公子がシャネルに自分のにおいをくっつけたのではないか、、とシャネルママは思った。

貴公子:シャネルは僕のものWAN猫(足)犬(笑)猫(足)

シャネルを洗うときは、シャネルママと一緒にシャネルはお風呂に入ります。シャネルは風呂板の上、ママは観賞出来ます。シャネルはいつもうとうとしています。ママが全部洗い終わったら、最後にシャネルの洗う番です。お顔にお水をかけられるのは、苦手みたいです。シャワーの圧力は、シャネルのにとって強いのかな?あまり嬉しそうでないシャワーの後、喜んで自ら長い事、タオルの上で体を拭きます。頭が硬いタオル賭けの角にぶつかっても知らずのように拭き続けてしまいます。痛くないのかな?

ニックネーム シャネル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1377649
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック