2008年02月17日

旅の思い出など

2月13から16日伊豆旅行をして来ました。
土曜の首都高は空いている。
大発見。
いつも平日を使っているシャネキコ一族でした。

今日の貴公子ママのお夕飯は、魚のあらです。
本当は、シャネキコに魚のあらを買おうと思って、狙いをつけていたお魚屋さんに行ったら、買おうと思っていたマグロの血合いがなかった。
真鯛のあらがあった。
が、量が少なかった。
少ないなあ   と思いながら真鯛のあらを見ているうちに、貴公子ママが食べたくなってきました。
貴公子ママは、お魚の身より内臓の方が好きな感じです。
がってん寿司という所回転寿司のおすし屋さんのあらのお味噌汁が大好きです。
それを思い出しながら、たぶんこれは、貴公子ママのものになるだろうと思いながら、大して買うものもないのに行ったのに、何にも買わなかったら時間がもったいない。
買いました。
後、何か少し買ったかも?

で最近はまっているクックパドを検索しながら、
白菜も半切れだが、使い切れず残っているし、早く使わないとすぐだめになる。
前回冷蔵庫入れなかっただけで、駄目にした、半きれ。

の、白菜がたっぷり入ったお汁を作りました。

話が先に進みません。
本当は旅のことを書こうと思っている途中、魚のあらになってしまった。


13日出発の日、首都高が最近か?やけに混んでるので、朝4時起き、5時出発の予定で5時半出発。

今回とっても嬉しかったのは、
貴公子が、シャネル以外のわんちゃまと、
仲良く?でもないが、
ママから見ると仲良く出来た事。
最近近日、貴公子は、もちろん?シャネルにもだが、
シャネルも貴公子にだけど、
マウントをする。

それはいいが、
他のワンにもする、
と、よそ様のわんわんに、うなられる。
すると、貴公子もうなる。
たぶん多少は強めの甘噛みのけんか 。

よそ様のわんわん傷つけるくらいなら、まだ、
傷ついた方が気が楽。
また死傷事件に発展する確立は・いだろうということで、
シャネルの場合、離す。《ドッグランのなかで、》またお散歩中もご挨拶は、比較的しやすい)

貴公子は、ママがリードを離さない。
ドッグランの中でもリードお散歩。
貴公子は大きいから、大型犬同士だったら
怖いし。小さかったらなお怖い。

こないだ取っ組み合った時も、
ママが、体を張って頑張りました。
お陰でママは噛まれました。
誰が噛んだか知らないが、誰もがみいんな知っている。
月光仮面のシャネキコママは、正義の味方よ、良い人よ。
月光仮面のシャネキコママは、両方の全部のわんわんの味方よ、よろしく〜ね〜。

疾風(はやて)の様に貴公子が飛んでいって、
なるべく疾風のように貴公子ママが押さえにかかる、
月光仮面は誰でしょう、
月光仮面は〜〜誰〜〜〜〜でしょ〜〜う〜〜〜〜〜


あ、噛まれても全然気になんない。
ワンの事信じてあげねばきっとほんとはもっと噛まれる気がする。
だから、ほんとは貴公子のことも信じてあげなくてはいけないのだけれど、
相手のワンちゃんの事を考えると、もしもの事があったらと思うと、どうしても離せない。

これがよく言う犬のトラウマかと思うと、貴公子ママがなっている。





またまた話が脱線して大きく離れて行きそうなので元へ。


宿泊先のペンションにコーギーのワンちゃんが2匹いました。
1匹は、ナカナカ他のワンちゃんと仲良くなれなくって、もう1匹は、大体大丈夫とオーナーさんがおっしゃり、
その大丈夫なワンちゃんと、シャネルと貴公子は、同じドッグランで
過ごせた。過ごした。

マウントしなかった。なぜだかわかんないけど。

キコシママの恐れる気持ちがないからかもしれない。
わからないけど、貴公子ママが、ああ〜〜〜やっちゃう〜〜かも〜〜〜とか思うと、やっちゃう事があるので。

人に飛びつきもそう。ワンちゃんが来るまでじっと伏せていていきなり猛獣のように飛び掛るのもそう。

だから、もう最近は、ママは悲しい?けど、覚悟を決めねば?
人様にもなるべく寄り付かない、よそのワンちゃんも回避しながらのお散歩。







たまに、貴公子大丈夫なのだが。。。。




全然旅の楽しい思い出の事を書こうと打とうと思うのだが、
やっぱり写真を見ながらでないと、
楽しさが、すんごい楽しかった楽しさがこみ上げて来ない?で脱線ばっかり。
 

ニックネーム シャネル at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1294772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック